月間メルマガ

2017年11月01日

2017年11月号その1 「早期改善経営計画を作ってみよう&人生とは選択の結果」

 

【1】MR.Kの中期経営計画コラム+α【第9回】


 

11月に入り、2017年も残すところ一ヶ月と少しになりました。
2018年に向けて計画や目標の設定もしっかりと行って参りましょう。
また、寒さも徐々に厳しくなって参りました。
お身体の具合はいかがでしょうか?
インフルエンザも流行る季節になっていきますので予防に取り掛かりましょう。

 

今回は新宿マインズタワーでセミナーを行わせて頂き、代表と 社員総出でセミナーの講師を務めさせて頂きました。

 

私のパートは「理念(目的)から創る計画」として45分お話ししました。
緊張からか始まりは早口になってしまったり、事前説明が足りなかったり、 話す内容が飛んでしまったり、テンパってしまったりと・・・
なかなかない体験をさせて頂きました。(面目ない次第です。)

 

また、概略ばかりで実例についてご紹介がなかったりと 不完全燃焼な形で終わってしまいました。
次回がありましたら、今回の反省を活かしていく所存です。

 

反省の内容だけになってしまったので・・・少しだけ・・・

 

目的と目標の違いについて、シンプルに言うと
目的は、やりたいこと(長期的視点、理念、ゴールなど)
目標は、やるべきこと(短期的視点、利益、中継点など)
になると思います。

 

人生の目的はなんでしょうか?
一番は幸せになることであるはずです。
私達は幸せになるために地上に生まれてきています。
ですが、多くの方が日々の忙しさに囚われて見失って いるのではないでしょうか?

 

では、「あなたは何によって覚えられたいですか?」
この問いに50歳になっても答えられなければ人生を 無駄に過ごしている。と言われます。
ドラッカーは13歳のときにこの問いを尋ねられています。

 

ただ生きるのか?

目的に向かって生きるのか?
これだけで人生は大きく変わるのではないでしょうか?

 

自分の人生に責任を持てるのは自分だけです。
今がどれだけ辛いとしても、それは自分が選択した結果です。
そして、その責任はその選択をした自分にしかありません。

 

社会が・・・とか、環境が・・・と責任転嫁したところで何も変わりません。
むしろ、悪化するのではないでしょうか?

 

私も責任転嫁してしまいます。
自身の無さや弱い心が顔出すときほど、そんなことが多いように思います。

 

自分が楽しいと思えることや幸せを感じることを やっていきましょう。

 

何ともとりとめのない内容で恐縮でございます。

 

特に理由もなく、過去の内容について題目を記載してみました。
第一回:初回挨拶
第二回:中期経営計画の創り方は2パターンある
第三回:理念から創る経営計画セミナーを実施してみて
第四回:分析予測型と未来創造型の違い
第五回:5年後のありたい姿からの逆算
第六回:中期経営計画の策定の状態
第七回:早期経営改善計画策定支援事業について
第八回:経営計画を作成する目的
第九回:経営支援セミナーを実施してみて

 

 


【2】「MS.Kの黒霧日記~クラウドへの挑戦」


 

 

みなさまこんにちは。
MR.Kと同様になってしまいますが、11月7日に開催しました 「経営支援セミナー」について感想と少しだけ内容を 記載したいと思います。
私は早期経営改善計画というテーマで初めてセミナーの 講師を務めさせていただきました。 緊張で、行きの電車をわざと乗り過ごそうかなと思いましたが、 そこは何とか思いとどまり、無事乗り切ることができました。 いつも自分自身が研修へ参加するとただただ話を聞いている だけですが、逆の立場に立ってみると色々な発見がありました。
次回は皆さまにもっともっとわかりやすく伝えられるように トレーニングに励みたいと思います。
では、セミナーでお話したテーマを少しだけ書かせて いただければと思います。

 

早期改善経営計画は簡単にお伝えしますと、認定支援機関の サポートの基に経営計画を策定するとその費用の2/3を 国が補助しますよという制度になっています。
(認定支援機関は中小企業者さんが経営相談等を安心して できるように国が定めた機関のことで、税理士や弁護士、 会計士、金融機関、商工会議所等が国へ申請し、 認定を受けます。弊社も2年前に認定支援機関となっております)
従来にも同じような制度がありましたが、今回違うところとしましては、

 

(1)簡単な計画書でOK(PLのみも可)
(2)メインバンクのみに事前相談書、計画受取書を発行していただければOK
(3)融資なしでもOK
(4)モニタリングも1年後に1回でOK 等々

 

従来の制度からとても簡略化されています。
経営について見直したい意思があればどなたでも対象という とてもハードルが低く取り組みやすい制度になっております。
従来の制度では金融機関の融資が前提で、しかも経営計画書に 対する金融機関さんの同意が必要でした。なので、複数融資を 受けている関与先さまは同意を得るのに時間がかかりとても大変でした。
ただ、今回は融資なしでもOKで、しかも事前に相談を受けました、 経営計画書受け取りました(同意はしなくてOK)、 というだけでOKになったのです。

 

また大きなメリットとしては、金融機関さんと対話が生まれると いうところだと思っております。
現在融資を受けていないお客様であっても、この制度を活用することにより 金融機関さんとのコミュニケーションもとることができ、いざ融資を 受けたいとなったときにスムーズになるなんてメリットもあるかと思います。
制度上では、モニタリングは1年に1回でOKとなっていますが、 弊社では月に1回、最低でも2か月に1回は一緒に行っていきますので もしご興味が御座いましたら、各担当者までお声かけいただければと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 


【3】弊社主催セミナーの告知


 

■中期5ヵ年経営計画立案セミナーを随時開催致します。
弊社会議室で行いますので各回4組までとなります。
時間はいずれも10:00~18:00を予定しています。

 

1.経営者・経営幹部向け中期経営計画立案セミナー
第一候補日から第三候補日までご提示ください。
お申込みリンク
http://business-brain.com/form05/
詳しくは弊社のFacebookページをご覧ください。
https://goo.gl/D3VVKi