月間メルマガ

2019年11月29日

2019年11月号その2 「10月Facebookの振り返り」「中期経営計画における存在意義や経営理念、つまり目的の重要性」

◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

【1】10月Facebook振り返り

―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

■マンガシリーズ第3弾「中小企業だからこそのM&A」スタートします!

弊社HPのサービスタブの事業承継の下段に漫画を載せております。

http://business-brain.com/ma/

 

■いよいよ来ましたね!!!

電子証憑➡️データ取り込み➡️自動仕訳➡️電子帳簿 全てがデータで完結する時代です

電子帳簿時代 電子インボイスの導入から予測はされてましたが思ったより早く改正されそうです。

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO51047710W9A011C1EE8000

 

■企業のビジネスモデル変革を促すツール「経営デザインシート」の利用が広がりつつある。内閣府知的財産戦略本部がつくった原型をもとに大企業がM&A(合併・買収)や新規事業の開発、中小企業は事業承継などに活用している。

「企業の成長ストーリーを説明するのに適している」

「キャノンは事業環境の大きな変化への対策を練る手法として使い始めた。」

アビームコンサルティングは、顧客企業の10~15年後のビジネスモデルを策定し、不足する知財や資源をM&Aやオープンイノベーションで獲得するよう指南する。

「現時点から3年後などを想定した中期経営計画では、デジタル革命に対応できない。シートは将来のビジョンを定めるのに有用だ」

 

◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

【2】MR.Kの中期経営計画コラム+α【第27回】

―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

2019年も残すところあと一月になりました!!

皆様はどうお過ごしでしょうか???

2020年のオリンピック期間へ向けた準備は行ってますか?

 

ちょっとした余談から・・・

11月23日は勤労感謝の日でした。子供から大人まで知っていることですね(笑)

この勤労感謝の日ですが、祝日法によって定められています。

 

『祝日法第二条によれば、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としています。』

祝日法自体は昭和28年(1948年)に公布・施行されたものになります。

 

裏っかわとしては、宮中祭祀を祝日とするために、勤労感謝の日とされたらしいですね。

ちなみに新嘗祭と言われるものです。

今年は天皇が即位の礼の後に初めて行う新嘗祭であったため、大嘗祭に呼び方が変わるらしいです。

 

さて、たまには中期計画に関わる内容を・・・笑

 

特に重要なこととしているのが、

存在意義や経営理念、つまり目的とされる部分です。

 

飛行機に例えてみたいと思います。

飛行機は離陸して、目的地に着陸することで一つの役割を終えます。

 

飛行中には、機内サービスがあり、食事やドリンク、お酒が提供されます。

機内で映画やドラマ、音楽だったりを見ることが出来、毛布とかも貸し出しされますよね。

乗ったことないですが、ファーストクラスは専任スタッフが付くんですよね???

サービスもいろいろあり、長時間の旅ども機内で快適に過ごせる環境になってますね。

 

これだけ機内で快適に過ごせる環境なのは、目的地に数時間、数十時間で到着するから、このサービスという手段を有効に活用出来ているはずです。

 

これが目的地がなく、ガソリンがなくなるまで、ひたすら飛びます!!となれば、どんなに素晴らしい機内サービスが提供されたとしても快適に過ごせるでしょうか?

 

会社でいえば、

会社を設立することで、飛行機が離陸して行きます。

定款に記載した事業目的というサービスを提供して活動をしています。機内サービスですね。

 

さて、着陸する場所はどこでしょうか???

 

こういう商品やサービスを発信すれば、売上やシェア、利益が上がる!!

こういう内容は熱心にされているのではないでしょうか???

 

目的地のないまま飛び続ける!!

飛行機で考えた場合、恐怖でしかないと思います。

乗客だったとしたら、その飛行機に乗るでしょうか???

 

NO!!

乗らない!!

であれば、目的の重要性が見えてくるのではないかと思います。

 

◆◆―――――――――――――――――――――――――――――――――

【3】セミナーのご案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――◆◆

■セミナー要望

こんなことが聞いてみたい。

こんなことが知りたい。

などなど、ございましたらご連絡頂けましたら、企画していこうと思います。

 

■401Kプランのご紹介

https://www.magokoro-fs.co.jp/lp/401k